Linc English開発チームは、モンタナ大学、ワシントン大学、サンフランシスコ州立大学、カリフォルニア大学(ロングビーチ校)の言語学、英語教育学、コンピュータ-サイエンスの修士、博士課程修了者を中心とし、英語教授法、コ ンピュータ-テクノロジーに精通した日米のジョイントプロジェクトメンバーで組織されました。

Linc Englishは音声をとおしてリスニング、速読・読解力をつけながら、文法・語彙力をつけていくドリルスタディ形式のオンライン学習教材です。音読、発音、ディクテーション、スピーキング練習ができる音声録音機能も搭載しています。英検およびセンター試験、GTEC、TOEIC、TOEFLのスコアアップにも有効です。中学1年生(英検5級程度)から上級まで18レベルで構成されており、多量のコンテンツを学習することにより、総合的な英語力を見につけることを目標としています。 

カリキュラムはトータルで216レッスン、27,324の演習問題、音声CD230枚分、A4サイズで26,000ページにもおよぶ莫大なコンテンツ量です。作文練習や多彩なアクティビティーが授業でできる「クラス・フォーラム」、教師がアナウンスメント、宿題、シラバスを提示することができる「掲示板」、学習・成績管理が容易にできる自動採点学習管理システム(LMS)を搭載しています。個々のペースで何回でも演習できるので、確実に英語力をあげたい学習者にとっては、絶対必須なカリキュラムです。Windows、Mac、 Linux、のあらゆるPCに対応しています。

Linc Englishは現役のアメリカ人コラムニストやESLの専門家が作成したオリジナルコンテンツです。他の著作物は一切引用していません。オンライン上のカリキュラムなので教材内容、コンテンツを常にアップデイトしていけます。先生方には是非CALL授業でLEをお使いになることをお勧めいたします。英語力強化のカリキュラムの一環として授業と連動させながら、補足教材として指導することもできます。コンテンツをテキスト化した教科書も出版されています。授業でLEをお使いになる場合の授業プラン、指導用マニュアルもございますので是非お試しください。 

CALL授業のカリキュラムに何かのプログラムをすでに導入されている場合は、学習者個人の自主学習教材として利用していただくこともできます。アメリカの大学、大学院留学のためのTOEFL対策、就職準備や英語力向上のためTOEICのスコアをあげたい学習者にとっても最適なオンライン教材です。